昨日の「オオセッカ」は「コヨシキリ」の誤りでした

昨日記事にしました「オオセッカ」は、「コヨシキリ」の誤りと気付きましたので、お詫びをして、訂正をさせて戴きます。

実は、昨日インターネットでオオセッカの囀りを聞きましたところ、どうも実際に聞いたものとは違っていました。
実物は、セッカのようなヒッヒッヒッという声も囀りのなかに入ることがあって、オオセッカと思い込んでいましたが、ネットの囀りにはそれがありませんでした。

それが気になり、他に撮った背面からの写真などと合わせて、再度調査をしました。

日本野鳥の会発行「日本の野鳥」には、両鳥について、次のような記述がありました。

オオセッカ = L13cm 尾が比較的長い。体の上面は褐色で背には太い黒色縦班があり、眉班が白い。下面は淡褐色で脇はオリーブ褐色。

コヨシキリ = L13.5cm オオヨシキリより小さい。体の上面はオリーブ茶褐色、白い眉班の上に黒い線がある。下面はバフ白色。


この記述を、次にアップしましたバックから撮った画像で確認しますと、

e0082134_1453841.jpg


(1) オオセッカにある「背中の太い黒色縦班」がない。
(2) コヨシキリにある「白い眉班の上の黒い線」が認められる。

の二点が確認できた上、更に声やその他習性についての記述から、この鳥をオオセッカとしたのは誤りで、コヨシキリとするのが正しいと判定しました。

既に、昨日の記事に対しては多くの方々からコメントを戴いておりますが、誤った情報を提供し誠に申し訳ありませんでした。
お詫びをして、訂正をさせて戴きます。

今後は思い込みではなく、よく名前を確認してからアップするように気をつけますので、どうぞ今後共よろしくお願い申し上げます。


画像をクリックすると大きめの画像が出ます。
[PR]
by RockyBird | 2006-07-17 15:01 | 夏の野鳥
<< チョウゲンボウ オオセッカ >>