セイタカシギ

e0082134_161477.jpg
e0082134_1621534.jpg
e0082134_1623399.jpg

2005年9月18日観察会があった谷津干潟で撮影。

昼の12時半頃が丁度大潮の干潮に当り、殆どが干潟となって広がりましたが、青い藻が表面をびっしりと覆っている部分がかなり広く、鳥の出は期待より遙かに少なかったようです。

それに対して観察する側は他の野鳥の会の皆さんも大勢来られていて大変賑やかでした。

シギ、チドリの仲間は種類が多い上、互いによく似ていますので、入門者にとっては鳥の名前を覚えるのがなかなか難しく、悩ましいところです。

鳥合せでは32種が確認されましたが、その中から脚が長くて可愛いいセイタカシギ(若鳥)を選びました。
この優雅な姿から「水辺の貴婦人」と呼ばれています。
[PR]
by RockyBird | 2005-09-24 16:06 | 秋の野鳥
<< メジロ モズ 1 >>